こんなにすごい!プロポリスの健康効果

抗酸化能力

いきいきとした毎日のために


活性酸素は過剰になると細胞障害をもたらし、老化や生活習慣病につながります。
フラボノイド(ポリフェノールの一種)は活性酸素除去能力を持つことで知られていますが、ブラジル産プロポリスにはこれが豊富に含まれているのです。

抗ウイルス作用

季節の変わり目や、大切な仕事や試験の前に


ブラジル産プロポリスには、ウイルスを不活性化させる働きがあることが研究で明らかになっています。
これは、プロポリスに豊富に含まれているフラボノイド(ポリフェノールの一種)による効果だと考えられています。

肥満予防

肥満は万病の元、早めの対策を


脂肪を燃焼させる働きがあるホルモン、アディポネクチンは肥満状態になると分泌量が減ることが分かっています。
ブラジル産プロポリスに含まれるアルテピリンCには、それを抑制する作用があることが研究で明らかになりました。

動脈硬化予防

健康診断の結果が気になりはじめた方に


ホルモンのひとつ、アディポネクチンには血管を拡張し傷を修復する働きがあります。このため、アディポネクチンの分泌量低下を防ぐブラジル産プロポリスは、動脈硬化の予防も期待できます。

糖尿病予防

食事、運動にプロポリスをプラスして


ホルモンのひとつ、アディポネクチンはインスリンの働きを強くすることが分かっています。糖尿病の患者を、食事と一緒にプロポリスを摂取したグループとそうでないグループに分け比較したところ、プロポリスを摂取した方が随時血糖値、血中インスリン値ともが低くなるという結果が出ました。

花粉症緩和

辛い季節の前に


スギ花粉症の患者にブラジル産プロポリスを摂取してもらう実験では、花粉症の症状が軽減されたり発症時期が遅くなるといった結果が見られました。
プロポリスを摂取することにより、眠気や喉や鼻の乾きなどの副作用がある治療薬の使用を減らせたという結果も出ています。

歯周病予防

歯周病細菌に対して強い殺菌効果


口腔内細菌に対するプロポリスの殺菌効果を調べたところ、いくつかの歯周病細菌に対して強い殺菌効果があることが分かりました。プロポリスを活用することで、歯周病予防の効果が期待されます。

認知症予防

脳の機能を改善する可能性


神経モデル細胞を使った実験で、プロポリス由来のアルテピリンCに神経突起の形成作用があることが確認されています。
これは、プロポリスにより傷ついた神経細胞が修復される可能性があることを示すものです。
海外の実験では、ブラジル産プロポリスに高齢者の認知機能改善効果があることが明らかになっています。

[参考文献]

  • ブラジル産プロポリスの抗ウイルス作用
  • 国立感染症研究所年報 平成26年度
  • 天然生理活性物質による認知症の予防・改善について
  • Brazilian Green Propolis Prevents Cognitive Decline into Mild Cognitive Impairment in Elderly People Living at High Altitude
  • Brazilian propolis-derived components inhibit TNF-α-mediated downregulation of adiponectin expression via different mechanisms in 3T3-L1 adipocytes
  • 補完代替医療素材としてのプロポリス