プロポリスについて

プロポリスってなんだろう?

ミツバチたちが巣を守るために植物から作る天然の防御壁

プロポリスはミツバチが植物の新芽や若葉に、花粉やミツバチの分泌物(酵素や蜜蝋など)を混ぜて作った物質です。プロポリスには強い殺菌力があり、ミツバチは身体に付着した病原菌やカビ菌をこれで殺菌してから巣に入ります。こうして巣の内部を守っているのです。プロポリスの歴史はたいへん長く、古代エジプト時代には既にミイラの防腐剤として使われていました。
そして今も、多くの人々の健康維持に利用されています。

ミツバチが集めてくる植物が原料となるため、産地や起源植物によって特有成分が大きく異なります。

巣の内部を清潔に保てるように、強い殺菌力があるプロポリスを巣の隙間に塗りつけています。

植物の新芽や若葉、樹木から採取した物質に、ミツバチの分泌物をまぜてプロポリスをつくります。

グランヴォプロポリスができるまで

ブラジルと日本の厳しい独自基準で品質を管理。

1ブラジルでの原料の採取

プロポリス原塊の材料となるアレクリンの群生地が近いこと、農薬使用地域から離れていることなどに気をつけ、エリアに分けて巣箱を設置しています。定期的に巣箱を巡回し、最良のタイミングを見計らってプロポリスを採取しています。

2輸出前の厳しい衛生チェック

ブラジルから輸出されるプロポリスの原塊は、農務省(MAPA)による厳格な安全チェックを受けます。採取場所から3km以内は農薬不使用か、集荷場の清潔度、水道水の成分、プロポリスの取り扱い方など多岐に渡り精査され、基準をクリアした物のみが日本に輸出されます。

3日本で再検品

異物混入の漏れがないか、変色しているものはないか、日本にて再度厳しいチェックを行い、社内規格に合格したプロポリスのみを抽出に使用しております。

4人の手による抽出と濾過

厳選したプロポリスをアルコールに漬け有用成分を抽出します。機械に頼らず人の手で丁寧に濾過する作業を何度も繰り返しながら、長期間かけて熟成させています。

プロポリスのお召し上がり方

付属のカプセルを使用して

スポイトを使って付属のカプセルに入れて、飲み薬の要領で飲んでください。カプセル1粒あたりプロポリス1mlが目安です。プロポリスをはじめて飲む方や、特有のにおいが気になる方におすすめです。

水や牛乳に混ぜて

コップにプロポリスを1ml程度入れ、水や牛乳などを100ml以上加えて飲んでください。ハチミツを加えると飲みやすくなります。油膜が浮かぶことがありますが、これはプロポリスに含まれる蜜蝋です。安心してお召し上がりください。

ヨーグルトに垂らして混ぜて

ヨーグルト(飲むヨーグルトも可)に、プロポリスを5~10滴を垂らし、少しまぜてから一緒に食べます。
プロポリス原液特有の臭いや味、苦味を気にせずに摂取することができます。

プロポリスQ&A

Q何歳から飲んでいいの?
A乳幼児の飲用は避け、小学生以上(自分の意思を話せる年齢)を一つの目安としてプロポリスの量を調整しながら飲用してください。
Q保存方法はどうすればいいでしょうか?
A直射日光や高温多湿を避け、冷暗所にて保存してください。
開封後はしっかりと蓋を閉めて、保存してください。
冷蔵庫での保存はおやめください。
Q病院の薬と一緒に飲んでもいいですか?
A薬によってはプロポリスの成分との相性で、薬の吸収や作用を正しく発揮させない可能性があります。まずは係りつけの医師にご相談ください。
Qはちみつアレルギーですが飲んでも大丈夫?
Aはちみつとプロポリスの成分は異なりますが、共に植物の花粉を含み蜜蜂の分泌物が含まれております。はちみつアレルギーの方や、毒蜂に刺された方は注意が必要になります。
Qコップや洋服にプロポリスが付着したら取れなくなりました。
Aコップに付着したヤニなどは、エタノール(薬局で購入可能です)で拭き取れます。洋服などに付着しますと、拭き取ることが困難になりますので、こぼさないよう十分にお気をつけください。
Q体調に異変を感じたときは・・・
A体調に異変を感じた場合は速やかに飲用を中止し、医師にご相談ください。